老犬介護:誕生日に犬用ケーキを食べさせてみた

老犬介護:誕生日に犬用ケーキを食べさせてみた

6月14日はコタロウが家族になった日であり誕生日。これまで、コタロウの誕生日にはちょっとお高いウェットフード缶に、おやつのジャーキーをロウソク代わりに2〜3本挿して、ケーキ風に盛り付ける程度でした。

でも今年の誕生日はちょっと特別に。犬も食べられるケーキを買ってみることにしました。

ケーキを買おうと思ったキッカケは、YouTubeの視聴者様からSuperThanks(投げ銭)を頂いたこと。何か目に見える形でコタロウに還元したいなぁと思いました。手始めとして、ちょうど誕生日が近かったコタロウのバースデイケーキを買ってみることにしたというワケです。

目次

犬用ケーキはホームセンターで購入

ケーキはホームセンターのペットコーナーで売られていました。サンプルが棚に置かれていて、ビュッフェに置いてありそうな小さなひと口ケーキから、どら焼きほどの大きさのホームケーキまで種類やサイズは様々。価格帯は300〜1980円ほど。大きさの割にはやっぱり高い。

犬用ケーキはホームセンターで購入

ここは奮発してホールケーキ!といきたかったのですが、平べったい形状はコタロウが食べづらいだろうなぁって。なので、コタロウが食べやすいであろう理想的な形の「ロールケーキ」を買うことにしました。

犬用ロールケーキは高い

しかし、やっぱり高いっ!シャトレーゼなら400円くらいで買えそうなロールケーキが980円…犬猫用とはいえ、肌感覚で倍以上する値段。これは何かキッカケがないと買う気にはならないわ…と、ロールケーキのサンプルを見つめながら5分くらい躊躇しました(笑)

冷凍庫から希望のケーキを取り出し、レジで会計するシステム。乱雑に収納されたケーキ、中身が見えないから商品名でロールケーキを探し出しレジへ。

冷凍庫に入った犬用ケーキを取り出す

ケーキにかぶり付くコタロウを見て嬉しくなった

冷凍されていたため冷蔵庫で解凍すること数時間…箱を開けてみるとサンプルと見たのと同じ小さなロールケーキ。中身が見えない状態だったので一安心。

犬用の小さなロールケーキ

ロールケーキには小さくカットされたフルーツが盛り付けられて、見た目はとても美味しそう。クリームを少し味見してみましたが、うん、甘い!人間でもこれだけ甘みを感じるなら、犬的にはめちゃくちゃ甘いんだろうな、どんな反応するかな、とワクワク。

このロールケーキ、一応犬猫用となっています。ヤンマーやモナカに切り分けたところで残すことは目に見えていたため、フィルムに付いたクリームだけお裾分け。2匹とも少しペロペロして満足した様子。

クリームをなめるヤンマーとモナカ

そして本日の主役!果たしてコタロウ先生はどんなリアクションを見せてくれるのか!

犬用ケーキを見つめるコタロウ
犬用ケーキに食いつくコタロウ

いつものご飯のようにガブっといくだろうなと想像はしてたけど、想像以上のガブに夫婦で大爆笑!可愛いなぁ、鼻にクリームをつけてお茶目なコタロウ。喜んでくれたようで良かった。

食べ進めていくうちに、最後の方はロールケーキの原型をとどめておらず「甘い何か」に。それでもコタロウの食欲は止まらず。よっぽど美味しいんだなぁ。

結局、ロールケーキ1個、丸々完食!さすがコタロウ!

鼻にクリームをつけるおちゃめなコタロウ

後々知ったことですが、箱の裏を見たら1個293カロリーで「体重に合わせて切り分けで与えて下さい」との表記が!与えすぎてちょっと心配しましたが、その後、下痢をすることもなく一安心。

ネット通販でも犬用ケーキは購入可能

ちなみに、今回購入したロールケーキはAmazonでも購入可能でした。価格はAmazonの方の方が少し安いけど、送料が1000円!他にもいろんな種類の犬用ケーキがあるけど、やっぱりどれも高いですね。

ケベック
¥850 (2024/05/20 10:28:01時点 Amazon調べ-詳細)

手間はかかるけど、クックパッドなどを参考にして自分で作った方が安上がりかも。

またケーキを食べさせたい

980円という値段に躊躇したけど、コタロウの食べっぷりをみて「買って良かった」と心から思った。次、ケーキを食べるとしたらクリスマス…半年先は遠すぎるので、何でもない日でも買ってあげよう。

こんなに喜んでくれるなら元気だった頃に食べせさせたかったなぁ、お皿まで綺麗に舐めてんだどうろうなぁ、とちょっと後悔も。

記事の内容を動画で見る

再びケーキをプレゼント

コタロウの誕生日から2ヶ月後、猫のモナカの誕生日祝いということで、今度はイチゴのロールケーキを買ってみた(猫たちは食べないけど…)

2回目の犬用ケーキ

ずっと続いていた下痢が治って、やや病み上がり状態だったけど、甘いケーキを食べてまた元気になって欲しいという願いも込めて。今回は半分に分けて。期待通り、噛り付くコタロウ。コタロウはケーキが大好きです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬コタロウの老犬介護に生活の全てを捧げたアラサーおじさん。千葉の先端にある古民家で暮らしてます。保護猫2匹も一緒に住んでます。Twitter、Instagram、YouTubeでも老犬介護の情報を発信しています。

コメントをどうぞ

ご意見、ご感想、ご質問などお気軽にコメントください。

コメントする

目次